【ディガーのお仕事 その2】

【ディガーのお仕事 その2】

4月23日日曜日  天気:晴れ

ディガーの仕事は整備の他に【巡回・監視】があります。

その中でお客様が倒れていたり座り込んでいれば声をかけ、
怪我をしていないか確認したり、危険なところや他のお客様の迷惑となるようであれば
注意したりします。

またパークには、キッカー・ジブ・スノーアイテムがあります。
それらが安全であるか目視や自分たちが滑り確認したりします。
危ないと判断したら、即無線で他のディガーメンバーに連絡し、ポールをアイテム前に×印で立て
お客様が入らないようにします。
修繕が出来るようであればすぐに行います。


(ディガーによるテスト滑走)
 

パークにきてくださったお客様と一緒に話をしたり、滑ったりもします。
パークだけでなくディガーの事も知ってもらい、好きになってもらえるように
奥志賀のハイカスケードパークのディガーは心がけているそうです。

(お客様とディガーによるダブルジャンプ!)

奥志賀のディガーの中には現ライダーやインストラクター経験者がいるので、
すごい技であったり、きれいな滑りを間近で見ることも一緒に滑ることもできます。
ディガーによってはワンポイントを教えてくれます。
そのため、特定のディガー目的で来てくださるお客様もいらっしゃいます。

ディガーたちも、お客様に喜んでもらえるように仕事の合間を見つけては
日々練習に励み自身のレベルアップをはかっています。


今年(2017年4月現在)はたーくさん雪が残っているのでGWまでオープン予定です。
お友達を誘って、ご家族揃ってぜひ遊びに来てください♪

コメント

このブログの人気の投稿

2017-18シーズンアーリーバード

アーリーバード営業および今後の営業について

【雑魚川 川釣り解禁】