【自分の身は自分で守る その①】

【自分の身は自分で守る その①】

4月14日金曜日  天気:晴れ

『Recco』ってみなさんご存知ですか?
Reccoとは、世界中の600の救助組織で使われている雪崩救助システムで、雪崩に埋まった遭難者の迅速な位置の特定を助けます。

2つのパーツからなるシステムで、それは救助隊で使用されるディテクターと、ウェア、ヘルメット、防護ギア、ブーツなどに付けられた RECCO リフレクターです。


(救助隊やスキー場のパトロールが所持しているディテクター)

(ウェアやブーツに取り付けられているReccoのリフレクター)
 
 
日本での知名度はまだまだ低く、知っている方も少ないと思います。
最近少しずつではありますがReccoが搭載されたウェアやブーツが日本でも販売されるようになりました。RECCO リフレクターは作動させるためのバッテリーを必要としないので、
そのウェア等を使用していれば半永久的にReccoを使用することができます。
 
雪崩用ビーコンの捜索方法に似ていますが、 RECCO システムはセルフレスキューの為に作られたものではなく、ビーコンに代わるものではありません。
Reccoはビーコンなどに補足し合って機能するもので、他の救助手段を妨げることのない付加的な道具の1つにすぎません。
しかし、 Reccoは生還できるチャンスを増やし与えてくれる1つとなります。 
 


つづく

コメント

このブログの人気の投稿

2017-18シーズンアーリーバード

アーリーバード営業および今後の営業について

【雑魚川 川釣り解禁】