『パトロールのお仕事 その①』

『パトロールのお仕事 その①』


4月8日 土曜日     天気:晴れのち曇り

今回はスキー場の守り人
パトロール隊員のお仕事に密着させていただきました。

早朝5時に先発の2名が出勤
モービルにてパトロール小屋がある山頂まで上がります。

第3ゲレンデ→第2エキスパート・林間コース→第1ゲレンデ
の順で見回っていきます。

 
圧雪の際に出来てしまった段差を埋めたり、大きな雪玉を壊したりどかしたり



ネットを張ったり、リフトに乗っているお客さんの足に当たらないかチェックしたり


 
看板を設置したり
 

その日のコースのコンディションをわかりやすく書いてお客様にアナウンスしたりします。


すべてが完了したらやっとお客様が滑れるようになります。


朝のコースの見回りが終了後は、
2人体制でパトロール小屋で待機組と巡回組に分かれます。

巡回中は常にお客様が安全に滑れるように危ないところはないか
目を光らせています。
 
この時はコース内に木の枝が落ちていたので危なくないところまで移動させていました。

また、待機組は怪我人が出た際に、先発で向かう人と、怪我が重度だった場合に
ボート(担架みたいなもの)を持ってくる後発の人に分かれます。

パトロール隊員がしょっているリュックの中には
手当セット(ハサミ、ピンセット、ライター、バンドエイド、綿棒、リスキン)
消毒セット(オキシドール、包帯、ナイロン手袋等)
三角巾、タタミ三角巾、湿布、ナイフなどです。

腰にはカラビナを付けたヒモを巻いており、
ウェアの中にはビーコンや無線機を備えています。


次回につづく




などが入っています。
また、ウェアの中には








コメント

このブログの人気の投稿

2017-18シーズンアーリーバード

アーリーバード営業および今後の営業について

【雑魚川 川釣り解禁】